このたびの東日本大震災において日本は深刻な被害を受けました。

岩手県大船渡市にある、吉浜 (よしはま) という地域も ほとんどの船や養殖場は流され、堤防は破壊され、 砂浜もなくなってしまいました。 水産業で成り立つこの地域にとっては、 立ち直るまでには相当の時間がかかる被害です。 しかしながら地域住民は現在復興に向けて動き始めています。

そんななか、『復興とともに多くの方々に吉浜を知っていただけないだろうか』 という思いからこの岩手吉浜復興支援プロジェクトを立ち上げました。

震災前、 吉浜には吉浜鮑 (キッピンアワビ) という世界一の品質を誇る乾燥アワビや ワカメ、 ホタテなどの高品質な海産物が豊富に存在していました。

このプロジェクトの目的は、 吉浜地域に対する支援を通じて皆様に吉浜を知っていただくこと。

それは何よりも地域住民の復興への原動力となり、 大きな発展へつながると信じています。

今は無くなってしまった生産物が数年後再び出荷される時、 吉浜はもちろん、 多くの方々と喜びを分かち合いたい。

そんな未来への種をまくプロジェクトです。